福島10坪物件決まった!

先日、内覧に行って来た福島の10坪物件

その後すぐに申し込みを入れました。

数日後、不動産屋さんから

電話が鳴り、

「佐竹さん、取れました!」

「!!」

家主審査を経て

数多くの競合の中から、

見事うちが選ばれたのでした!

すでに内覧行ったときに

申し込み4番手くらいだったので

とれてビックリ。

好青年のフリをして家主さんと談笑したのが

功を奏したのでしょうか。

ともあれ決まったとなれば

あとは店づくりに向けて

進むのみ!

今回の物件はクラマ計画の

これまでの店舗に比べるとかなり小さめ。

この物件を選んだ目的は

小型店舗のノウハウの蓄積です。

小型店舗に注目する理由は

以下の通りです。

・小投資

規模が小さいと当然、

金銭的、人的、時間的投資を

小さく抑えられます。

特に人的投資。

近年の雇用環境の厳しさを鑑みると

少ない人間で回せる店作りは

今後ますます重要となってくるはずです。

また、すべての投資を抑えることで

その分、新しいことへのチャレンジも

多くできます。

・店のクオリティを上げやすい

規模が大きくなればなるほど

関わる人間が増え、

料理やサービスにおいて

一定のクオリティを保つために

妥協しなければならないところが

増えてしまいます。

関わる人が少ない方が

小回りの利いた面白いことにも

チャレンジしやすくなります。

・席稼働率を上げやすい

席数が少ないほど理論的には

空席率は下がります。

その分、売上の変動率も下がり

業績の見通しを立てやすくなります。

・モチベーションの向上

少人数体制になるので

一人一人の店に対する

裁量の割合が増えます。

1人で回す店の方が

10人で回す店よりも

自分の店という感覚を

持ちやすくなるでしょう。

ただ、小型店舗のデメリットとしては

収益モデルを構築することが難しいことです。

安定した利益を保つためには

何か特別な工夫が必要になってくるでしょう。

小型店舗での成功モデルを作ることができれば

クラマ計画にとって強力な武器となり、

今後の展開の幅も大きく広がるはずです。

今回の店舗は今後のクラマ計画の

試金石となるかもしれません。

楽しみです♪

Recent post
Category
Archive

© 2018 KURAMA PROJECT, INC.