福島物件その2

福島の10坪物件が決まり

早速、話が進んでいきます。

今日は内装工事業者の安達さんに

物件の寸法取りに来てもらいました。

ぼくも現場で立ち合い

大家さん、不動産屋さんを交えて

天井の騒音防止対策や

ダクト配管計画について打ち合わせ。

今回はお二階に大家さんが

お住まいなので音やにおいには

しっかり配慮しないといけません。

さー、無事打ち合わせも終わりました。

その後、京橋で予定があり

なんとなく天気も良かったので

梅田まで歩いて行くことに。

10坪物件から梅田側のエリアは

狭い路地がたくさんあって

古い長屋もいくつか残っています。

中崎町みたいな感じですね。

そんな古い家をリノベーションした

いい感じのカフェや料理屋さんも

ちょくちょくあって福島でもまだ

あまり開拓されていませんが

面白いところ。

またちょっとお店が増えてきたなぁと

散策しながらテクテク歩いていると…。

古い長屋のひとつにテナント募集の張り紙が。

「へー、物件出てるんだー。」

と思いながら通り過ぎる。

「あー、そういえばゲストハウスの

物件探してるときになんか福島の

古家の物件あったなぁ。あれかなぁ。」

と思いつつ長屋エリアを出て

ハービスの方へ。

「古家物件ってやっぱり魅力的だなぁ」

と思いつつハービス超えて

西梅田の改札あたりまでテクテク。

ふと立ち止まる。

「・・・」

引き返してみる。

「・・・」

物件の前でしばし立ちつくす。

「とりあえず連絡してみよう」

と張り紙にあった不動産屋さんの

連絡先に電話してみる。

と、すぐに内覧させてもらえるとのこと。

中はこんな感じでした。

ボロボロ。

床にでっかい穴があったり

どうやったらこんなことになるの??

という感じでしたが。

でもこの雰囲気、、、いい!

かなりの希少物件。

聞くと、10年くらい前まで人が住んでいて

その後放置されていたそうです。

色々と妄想が広がります。

プロジェクトの一つとしてあがっていた

炉端業態にも合いそうですし

隠れ家的にちょっと高めの設定の

吟蔵アレンジモデルなんかも良さそう。

古民家タイプなので雰囲気的には

ゲストハウスにしたらめちゃくちゃ

いい感じになりそうですが

それには少し狭いかな。

イメージ(妄想)

イメージ(妄想)

イメージ(妄想)

イメージ(妄想)

立地的には人通りがほぼなさそうなので

業態をよく作りこまなければ

難しいと思いますが

工夫次第ですごくいいものができそうです。

しかし、案の定こちらの物件も

競合多数、すでに複数社から

申し込みが入っているとのこと。

しかもそのうちの一社は

内装工事の見積もり段階。

話も進んでいるようです。

ですがまだ契約には至っていないので

申し込みは受付中。

とにかく可能性無限大の

希少物件!!

面白そう!

行くしかないでしょう!

とりあえず申し込みします!

Recent post
Category
Archive

© 2018 KURAMA PROJECT, INC.